HOMEWHAT'S NEWPRODUCTSABOUT USPROFILEPHOTO GALLERYLINKCONTACTORDER
[国産車設定表]TOYOTA / LEXUS / NISSAN / HONDA / MAZDA / MITSUBISHI / SUBARU / DAIHATSU / SUZUKI / ISUZU
[輸入車設定表]ALFAROMEO / AUDI / BMW / CADILLAC / CHEVROLET / CHRYSLER / CITROEN / FIAT / FORD / HUMMER /
JAGUAR / LAND ROVER / LANCIA / LOTUS / MCC / MERCEDES BENZ / PEUGEOT / PORSCHE / RENAULT / SAAB / VOLKSWAGEN / VOLVO
◇INFORMATION◇
・ローター種類
3Dスリット
MDディンプル
GTスリット
DAV(逆ベンチ)
・OPTION加工
熱処理
特殊加工
ワンオフ加工
・装着イメージ
MD(VM LEVORG)
GT(BE5 LEGACY)
MD(BE5 LEGACY)
GT/MD(40ESTIMA)
MD(BNR32 GT-R)
MD(Z50 MURANO)
3D(FD3S RX-7)
GT(RA6 ODYSSEY)
3D(RA6 ODYSSEY)

3Dスリットディスクローター

【デジタルプログラム3次元曲線スリット】高精度ディスクローター!

3D(3次元)CAD/CAM(コンピュータプログラミング制御)と精密3次元加工機により
8本のデジタル3次元ラウンド(湾曲)曲線スリットを1/100の誤差もなく加工した
画期的な3Dスリットディスクローターです。
(※上の画像はドレスアップローターカバーを同時装着したイメージです。)

■特徴■
(1)3次元スリット加工
国内有名メーカーのスリットローターのスリット部両端は直角な凹形状で
いわゆる2次元加工されており、これではパッド粉やガスの排出に影響が出ます。
⇔対してこの3Dスリットは、
深さ・角度は3D CAD/CAMシステムにより最適値になるよう計算されており、
スリット両端から中心に徐々に深くなるスロープ形状になっています。(画像参照)
スロープ形状にすることで、強制的にパッド粉やガスを排出する効果を実現しています。
(レースシーンで見られる海外ブレーキメーカー製品は、スリットは一般的な直線ですが
両端は同様にスロープ形状になっています。)
スリットの長さを長く分散させることにより、ローター全体の温度を安定させジャダーの発生を抑制します。

(2)ラウンド曲線を採用
3次元ラウンド(湾曲)曲線にすることにより、直線スリットでは得にくい効率的な【ガス・ダスト排出】を促し、また直線スリットと比べてブレーキパッドに対してスリットの進入角が浅くなるので、スリット固有の振動を低減させることができるほか、ラウンドスリットが滑らかにブレーキパッドにあたりますので安定したブレーキ性能をフルに発揮します。
また、スリットはローターのエッジまで加工しないことでヒートクラック発生となる1つの原因をなくし、耐久性の向上をはかっています。

※3Dタイプ:こだわりのポイント
3Dタイプは基本的に、スリットのエッジがブレーキパッドに当たり終わる時、次のスリットが当たり始めるようなパターンにプログラミングされていますので、作動ロスがありません。

(3)回転方向
回転方向はリバース回転を採用していますので、強力でリニアなブレーキフィールを発生します。
(指定回転方向は、ホイール接触面に矢印が打刻されています)



放射線状に美しい8本のスリットが制動力を生み出す!
・ベンチorソリッドは、すべて純正形状に沿った形状となります。
(ベンチをソリッドにすることや、逆に、ソリッドをベンチに変更することはできません。)
・裏表のスリット位置は、ベンチ、ソリッド共にオフセットさせて加工されていますので
強度が損なわれる心配はありません。
・車種別のローターサイズそれぞれに合わせコンピューターによって最適化されていますので、スリット曲線の立ち上がりや溝の深さの変更はできません。
(画像によってスリットの影が違って見えますが、幅や深さなどは同じです)

・摩擦抵抗が大きいためプレーンタイプのローターと比較するとブレーキパッドの消耗があります。
また車種や状況によっては作動や走行時にノイズが発生することがございます。


※一部の車種には、FCRタイプ母材にしたラインナップもあります。
※設定の有無については、設定表:FCR-3D/FCR-MD/FCR-GTを参照ください。
FCRシリーズの母材はあらかじめ熱処理されています。
■DIXCEL製FCRタイプとは・・・
熱処理ローターをさらにブラッシュアップさせその金属成分の分子構造を解析しハイカーボン化に成功!カーボン含有量を従来のFC材より20%増量することにより網目のように絡まりあった炭素粒子が分子間の結合を強化!膨張/収縮を繰り返しても安定した強度を維持。また、DIXCEL社独自の熱処理加工を施すことによりハイレベルな熱安定性を実現!耐歪み性能、耐クラック性能を大幅に向上させたプロスペックモデル!
柔軟な表面硬度によりパッド食いつき感が向上!各種パッドとの相性も抜群。


フロント1セット(2枚)、リア1セット(2枚)の各種別でのご注文も承ります。
※ディスクローターは消耗品ですので1台分の同時交換が理想です。

◎設定車種以外のお車も、可能な限り対応いたしますのでお気軽にお問い合せください。

Copyright (C) SLASH. All Rights Reserved.